×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。






クレヨンしんちゃん(7)

野原しんのすけ 5才 アクションようちえんひまわり組。
バス通園のはずだが…超ねぼうゆえに、ほとんど母親が送るはめに…。
そこで、みさえは決意をあらたにしたのだ! 「バス代をムダ死にさせはしない!! 卒園の日まで1日たりともねぼうさせずにバスに乗せる!! …そう、どんな手を使ってでも!!」 みさえが考えた、とっておきの秘策とは!?福引きでブリブリ王国への旅行が当った野原一家。
ところが、しんのすけが誘拐されそうになってしまう!! そこに現れたブリブリ王国のスンノケシ王子のボディガード・ルルは、悪の組織ホワイト・スネーク団がしんのすけと瓜二つのスンノケシ王子をすでに誘拐したのだと語った――インド洋に浮かぶブリブリ王国で、巨大な陰謀がうごめいていた!?しんのすけが毎日ようち園バスに乗り遅れ、自転車で送らないといけないみさえが運転免許を取ることに。
教習所の卒検当日、最悪のコンディションのなかしんのすけのフォロー(?)で無事合格することができた! そうして迎えたはじめてのようち園へのドライブで、なぜか高速道路に入ってしまったみさえとしんのすけ、いったいどうなる!?“プロペラ”“東京タワー”とボーちゃんの鼻水芸はスゴイ!! けれどボクたちは、ボーちゃんの事はあまりわかってない。
ボーちゃんのママを見たこともない。
そこでみんなで『ボーちゃんの謎をさぐれ探検隊ごっこ』を始めることにした! 「オラ隊長」「じゃ、ボク、キャプテン」「ネネは女王様」 そこにボーちゃんのママが現れた!! はたして!?大地震が起き、庭に大きな穴が開いた。
その裂け目に落ちてしまったしんのすけ! あわてたヒロシとみさえも穴の中に……すると、なぜかお城の屋根のてっぺんに! 時空間が裂けて、野原ファミリーは何と戦国時代にやってきてしまったのだ!! そこでは雲黒斎という妖術使いと悪党たちが暗躍していて、野原一家は雲黒斎を倒すための手助けをすることになった!続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60012585