×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

のたり松太郎(20)

講演会の会長とのゴルフで、松太郎は賭けをして見事会長のBMWをせしめてしまう。
新しいおもちゃを手に入れて意気揚々の松太郎だったが、運転免許を持っていない。
早速教習所に通い始める松太郎だったが、意地の悪い教官のいやみに腹を立て、大暴走!! そんなある日、伊勢駒部屋に女性編集者が取材に来る。
彼女は松太郎の中学時代の同級生だった!中学時代の同級生・綾子に手編みのぬいぐるみをプレゼントされた松太郎。
それからというものラッキーに星を拾い続け、なんと土付かずの八連勝! そうなってくると欲が出るのが人の心。
しかし松太郎は欲をかいたときこそ強かった!! 怒涛の勢いで大関破りを果たし、9日目にして幕内優勝が見えてきていた……!!遂に横綱、千代の国と対決!! 田中秘蔵の取り組み録画ビデオで徹底的に作戦を練る、松太郎と田中。
しかしそこはさすが横綱、どの角度から分析しても弱点が見つからない。
そこで田中がひらめいた作戦は、正面からの強行突破、すなわち松太郎の十八番、ぶちかましで千代の国を吹き飛ばすというものだった。
果たして必殺技は横綱に通じるのか!?夏場所千秋楽。
負け越しが確定している松太郎だったが、懸賞金がかかる一番だけは落とさない。
若手人気力士・貴華田を子ども扱いで一ひねり。
意気揚々と引き上げる松太郎の視界のすみを、自転車に乗った女性が通り過ぎた。
あれは、令子先生!? 大騒ぎでその女性のあとを付ける松太郎一行。
無事追いつき、邂逅を果たした松太郎だったが……。
なんと、令子先生は結婚していなかった!! 有頂天になる松太郎。
しかも令子先生は今までの松太郎の相撲をテレビで見ていてくれていたのだという。
がぜん張り切りだす松太郎だったが、もう一人、令子先生に思いを寄せる男がいた…。
令子先生をはさんで、松太郎と田中が火花を散らす! しかし本気になった松太郎はだれにも止められない!?続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60012263