×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

カメラマン寸前(1)ってなに?

カメラマン寸前(1)

<決定的瞬間>無謀な取材撮影の連続で“馘切り寸前”ニックネームを“寸前”と呼ばれるカメラマンが、後楽園球場の大観衆の中に10年前、人前から姿を消してしまった大女優の姿を見つけて撮影に成功。
その直後から寸前は車に跳ねられかけたり、襲われたりする事件が!!この撮影の裏にいったい何があったのか!?他2編収録 <ノリバー君現る!!>N鞍岳に、全身が黒褐色の毛で覆われた怪獣が出現した。
新聞社キャップの命令で、取材撮影のためN鞍岳へとんだカメラマン寸前が、山中で出会ったのは銀行強盗の三人組だった。
捕まえられた寸前と三人組の前に出現したのは、怪獣というよりも、怪人ノリバー君だった。
<美女・銀盤に踊る><濁流に!!>収録。
女子高生にして、一流の呼び声が高いミステリー小説家の唯香。
より面白い小説を書くために、常日頃からリアリティを追求し、時には警視総監である父を利用して本物の犯罪に関するデータまで盗み見て題材にしてしまう。
そんな唯香が、ひょんなことからリョウと知り合うことに。
超一流の凄腕スイーパーであるリョウに密着取材して、スイーパーを題材にした小説を作り上げようとするが、リョウはいつも「もっこり」しているところばかり。
何とかしてリョウの本当の姿を見出そうとする唯香だが、本当に事件に巻き込まれてしまう…。
リョウのパートナーとして、自らも射撃の腕を磨こうとする香。
しかし、いくら練習しても上達しない。
そんな中、アメリカからリョウの親友でもあり、凄腕スイーパーのミックがリョウを消せという依頼を受けて来日する。
女癖の悪さはリョウに負けないミックだが、ついにリョウのパートナーの香にも手を出そうする。
その手始めとして香に射撃の指導をするミック。
そこで、香の射撃が上達しなかった理由をミックが教えてしまう。
その理由から香はリョウに不信感を抱いてしまうのだが…。
亡くした親友「槇村」から託された香を守るために…。
リョウの真意を知ったミックは「リョウを消せ」という依頼も香もあきらめ、すべてをリョウに託してアメリカに帰ってしまう。
しかし、「リョウを消せ」という依頼主の正体をリョウがミックから聞いたとき、ミックがなぜ親友である自分を消すという依頼を受けたのかということが分かり、依頼を果たせなかったミック自身の命が危ないことも察するが…。
そして、ついに依頼主はリョウの前に現れる。
そして、あらためてリョウを消そうとするのだが…。
続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60007182