×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



野獣警察(28)

社会や国家を動かしていると自認している超エリートや超財産家は得てして生ゴミや汚物であり、糞バエこと私立探偵・日暮掟の格好の獲物である。
遠い昔――。
そして近い未来の物語。
 花には水を――。
”少女”には愛を――。
 あなたなりに育てて下さい。
なつかしいちょっと未来の恋物語――。
 観用少女(プランツ・ドール)の何よりの栄養は愛情でございます――。
愛と奇蹟があたえてくれる、たしかな夢物語。
 少女の極上の微笑みを、あなただけのものにしてみませんか――。
初めて会うあなたにも、少女の微笑みは、こんなに優しい――。
続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60002339