×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

雲盗り暫平(3) vol.3

.

記事本文


雲盗り暫平(3) vol.3

暫平に盗み出せぬものなし!今度の依頼は百尺の大鳥居。
穏便に盗み出さなければならないが…「狙うは大鳥居」。
あの大岡越前とついに対決!?「大岡裁き盗って候」、他「お国の勝負」収録。
不可能を可能にする暫平の盗みのテクニックを描く痛快な時代劇!!貧乏長屋の住人たちが、暫平に持ってきた依頼とは、なんと富士山を盗むことだった。
これまでで一番でっかい獲物にさて暫平はどうする……?「そして富士山は消えた」、他「恐怖!!虫の居所」収録。
暫平を殺そうとしたのは誰だ?賭場で出会った異様にツキのない男が気にかかる…「狼にはツキがない」千体の観音像をどうやって盗み出す?「行進!千人観音」、千蔵のからくり屋敷を破った者には懸賞金千両!「挑戦!からくり屋敷」収録。
放蕩息子を改心させ、元のやさしい息子を盗り戻して欲しいと依頼された暫平は一芝居。
守備良く成功したかに思われたが、下手人として捕らえられてしまう。
裏で糸を引いていたのは…「暫平盗物控」。
他、「暫平まわり舞台」「雨々降れ降れ砦山」収録。
何の因果か雪山で茶屋に居合わせた人々。
その中に密偵が潜んでいる…調べてみれば誰も彼もが脛に傷持つ者たちばかり「雪山の二十四人」。
暫平に積年の恨みを晴らそうとする敵が現われる…「紀州からの野獣」収録。
続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60000481



Copyright (c) 雲盗り暫平(3) vol.3All rights Reserved.