×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

[デジコミ新潮com2]陋巷に在り―顔回伝奇―第9話

“古代中国巨弾伝奇!!”――古代中国大河コミックここに在り! 孔子最愛の弟子・顔回(がんかい)を中心に繰り広げられる、巨弾伝奇! 子蓉に惨殺された顔穆の屍を前に、銘々死を悼む顔儒たち。
しかし、五六だけは様子がおかしい。
顔穆の死を、その安らかな死に顔を、受け入れることが出来ない五六は顔回に悪態をつく。
師であり絶対であった者を失い、自身の存在意義すら見失った彼は、ついに顔回に背を向ける…。
一方、胸騒ぎがした好(よ)は、陋巷を一路、顔回の家に向かっていた!“児童文学の金字塔、小川未明”――そのたおやかな世界を、俊英・釣巻和が新解釈で紡ぎ出す、注目のシリーズ、今回は「野ばら」。
母親を亡くした青年・高木が、片道切符で向かった先は大都会東京。
そこで公園の清掃員となった彼は、花壇に水をやる日々を生きる。
そんなある日、初老の男性に、ここの花壇にバラはあるか、と尋ねられる。
野ばらなら、と高木が指を差した先のつぼみを見、男性はほっと胸を撫で下ろす。
聞けば、別れた妻の息子から“バラの季節に迎えに行く”と連絡があったとか…。
“超感覚のSFサスペンスコミック!”――漫画プロデューサー・長崎尚志氏構成の最新作! 二〇〇〇年代中期、東京“ネオ九龍”を舞台にした超感覚のSFサスペンスコミック! 机田九は、クローン生物・ラビによって育てられた“探し屋”。
記憶をなくした男、ジェシー・大倉からの依頼は、なんと九の母親を惨殺した“九龍リッパー”に繋がっていた! 十二年前、次々と娼婦を殺害し、ネオ九龍を震撼させた“九龍リッパー”。
唯一の目撃者である少女ローラは、そのショックで、今も眠り続けているという…。
“ケータイ小説の女王が贈る究極のラブストーリー”――圧倒的人気でアクセスランキング1位を誇った内藤みかの作品が待望の登場!! 至極の恋愛小説がオールカラーでコミック化。
取材でやってきたのは、偶然にも亮太の弟であるJリーガー選手の浩介だった。
窓香は、何も知らない浩介にいじらしさを覚えながら、屈託なく笑う彼に見入ってしまう。
長いまつ毛…彫りの深い顔…窓香は、見つめるたびに、兄・亮太の面影が重なり、切なさがつのる。
兄の素顔を無邪気に語る浩介に、胸がしめるけられる窓香は、残酷な想像に胸がざわついて…?ごくごく普通のありきたりな男子高校生・阿部。
そんな彼がクラスメイトの浅井留美に恋をした。
三つ編みメガネで美術部所属の彼女の正体は、アニメとマンガが大好物、クラスの男子同士の絡みも妄想してしまうほどの“ヤオイ萌え腐女子”だった!? ノーマル男子とオタク少女の爆笑ラブコメディ!!続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60020105